自宅療養の重要ポイント
  ① 感染対策をしましょう
  ② 毎日の病状を誰かに報告しましょう
  ③ 脱水対策をしましょう
  ④ 症状が悪化したら医療機関等へ連絡しましょう
  ⑤ 症状が改善したら体操等で体を動かしましょう
九州医療センター 長﨑洋司 先生 協力 
自宅療養の重要ポイント 印刷用資料